こんばんは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

前回のブログはご覧いただけましたでしょうか?

ペットを飼っていらっしゃる方、災害時の準備はされてますか?

先日の3月11日、東日本大震災が発生し、7年目となりました。

7年の間に何度も非難が必要となるような災害が発生しています。



皆さんの大事なペットも、家族として一緒に避難ができることはご存知かと思います。

環境省のガイドラインを見てみると、同行避難を基本とし、

飼い主にペットを入れるケージなどの準備を促してあります。

わんちゃんやねこちゃん達の中には、いきなり準備されたゲージに入ってくれない子もいますよね?

早めの準備をしておき、普段から慣れておくことが大事です!

LEONIMALリュック型ペットキャリー GRAMP

このリュックは「災害」を想定して設計されていて、

災害時でもペットを思いやれるリュックです。

災害時に居心地がいいということは、日常でも居心地がいいはずです!

注目すべきは、9つの機能

1.タフ&ライト
2.ペットに最適な室内空間
3.ケージ機能
4.給水口
5.視線コントロール
6.収納力
7.4WAY
8.ジッパーコントロール
9.視認性とデザイン

こんなに機能が充実していてる商品もなかなかないのではないでしょうか?

kyari

ゲージ機能がついているキャリーなんてみたことありませんでした!

HPの写真をみてみると、結構な広さがあります!

しかも給水口がついているのでバック内にペットをいれたまま、

給水ができるなんて便利!

デザインも普段使うような形のデザインので、

災害用、普段用とわざわざ準備しなくてもよさそうです!

ジッパーなので、通院の時も出入りしやすいですね!

大切な愛犬が元気になるサプリ



今ブームのソロキャンプにワンちゃんと一緒に行くときも問題ないお洒落なデザインです!

リュックサックにもなるので、自転車での移動もできます!

また、売上の一部は動物愛護活動のために寄附されるそうです。

もしものとき、大切な家族が安心して過ごせるよう、早めに準備しておきましょう!